ヘアケア

クリームで洗うヘアケア急浮上でシャンプー終了のお知らせ

投稿日:

まだシャンプー使ってるみなさま、昭和・平成のヘアケアを次の時代でも続けるのですか?シャンプー・リンス・コンディショナー・トリートメント・頭皮ケアをまとめた一本「クレンジングコンディショナー」はご存知ない?洗浄・保湿・頭皮ケアをパーフェクトにこなす先進的な“ヘアクレンザー”登場により、シャンプーはボディーソープにとってかわられた固形石鹸のように廃れていくでしょう。

wen,クレンジングコンディショナー,クリーム,シャンプー

クリームで洗う最先端のヘアケア「wen」

クリームで洗うwenのクレンジングコンディショナーの登場が、これからの時代の洗髪の概念をガラリと変えると言われてます。なぜクリームなのか、そもそも髪を洗うクリームとはどのようなものなのか、従来のシャンプーとなにが違うのか。

ヘアケア革命FROMハリウッド。全米を震撼させ、世界各地で大絶賛の嵐を巻き起こす超ド級のバスタイムレボリューションに乗り遅れるな!

wenのクレンジングコンディショナーで頭皮ケア

wenの開発者は頭皮ケアをなによりも重要だと考えていた。健康な頭皮が美しい髪を育てるのだと確信していたのだ。そこで頭皮マッサージに適した効果的なテクスチャを探しはじめる。あれがいい、これはどうだと研究すること5年、ようやくでた答えがクレンジングコンディショナーと言う名のクリームだった。

すべりがよくマッサージしやすいクリームで、ストレスでかたくなりがちな頭皮をじんわりほぐして健やかに整える。強く太く健康的な作物を育てるため丁寧に畑を耕すように、頭皮のコンディションを整えるのだ。全ては美しい髪を育てるために。

wenのクレンジングコンディショナーの洗浄力

洗浄力は大切だ。油やほこりで毛穴が埋まってしまえば髪は細くなり、時にはクセが強くもなる。ワックスやスプレーなどのスタイリング剤をすっきり落とさなければキューティクルが乱れる。

しかし、最近は特にお高いシャンプーにありがちな“髪のため”といって洗浄力をおさえたシャンプーがよく売れている。ちゃんと洗えているのか不安になる控えめな泡立ちに、つい多めに使ってしまうこともしばしば。かといって界面活性剤でマンガみたいに泡立つシャンプーは髪に良くないらしいから使いたくない。

ではwenのクレンジングコンディショナーはどうなのか。結論からいうと、ぜんぜん泡立たない。

wenは界面活性剤を使用せず、植物由来の乳化剤を採用。それこそ「ちゃんと洗えてるのか?」と不安になるレベル。けど、それでいいのだとか。なぜならwenはシャンプーじゃないのだ。今までにないヘアクレンザーと呼ばれる、シャンプーとはまったくの別物なのだから。

シャンプーはもう時代遅れなのかもしれない

公式ページをチェックしたらわかるのだが、ヘアクレンザーは洗わない。頭皮と髪をしっかり濡らして、髪にもみこんで、頭皮をマッサージして、少し時間をおいてから流す。洗髪はそれでじゅうぶん、食器のように泡立てて洗う必要ないってことらしい。根本的なところから見直した次の時代のヘアケア。従来の感覚は改めたほうがよさそうだ。

これでこそ最先端・先進的と言えるのではないだろうか。ボトルデザインを少し変えて「リニューアル!」、○○をくわえて「新登場!」と言ってるドラッグストアご用達のシャンプー・トリートメントとは違うのだ。

ボディーソープの登場により、石鹸を使う人はほとんどいなくなった。そのボディーソープもシャワーオイルに取って代わられようとしている。時代の移り変わりとともに、人々は愛用品をより良いものに改める。

シャンプーの歴史はいつまで続くだろうか。江戸時代は米ぬかで洗い、大正時代は粉せっけんを使い、昭和に登場したシャンプーは平成となった今も定番として扱われているが、2019年新しい時代がやってくる。そのタイミングで登場した新しい洗髪剤。もしかしたら、そろそろシャンプーの時代は終わるかもしれない。

次の時代の主役になりうるものが登場してしまったのだから...。

wen,クレンジングコンディショナー,クリーム,シャンプー

-ヘアケア
-, ,

Copyright© 美活BUZZ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.